JX日鉱日石エネルギー、太陽電池用シリコンウェハー事業から撤退

2012年11月7日
By

11月6日、 JX日鉱日石エネルギーは、連結子会社であるスペースエナジー株式会社が展開している太陽電池用シリコンウエハー事業からの撤退を決定したと発表しました。

■ JX日鉱日石エネルギー:
太陽電池用シリコンウエハー事業からの撤退について

同社によれば、太陽電池の世界的な供給過剰状態を背景としてスペースエナジー社の採算は著しく悪化しており、これまで合理化努力を続けるとともに生き残りに向けてあらゆる可能性を検討してきたものの、今般、同事業の継続は困難であると判断したとのことです。

今後は、2012年12月(予定)をもってシリコンウエハーの製造を終了し、撤退に関する具体的なスキームを検討するとのことです。

ただし、今後も太陽光発電事業については家庭用燃料電池「エネファーム」の製造・販売事業と並ぶ新エネルギー事業の重点分野と位置付け、同社独自のマンション向け戸別太陽光発電システムを含む住宅向けのシステム販売や、メガソーラー事業を含む公共・産業用システムの提供を中心に取り組んでいくとのことです。

太陽電池市場は、欧州債務危機や各国の再生エネルギー政策の方針転換による需要の停滞、中国メーカーをはじめとした新興勢の生産設備拡大などを背景として大幅な供給過剰状態が続いており、価格競争も深刻化しています。

このような状況に伴い、太陽電池における主要な部材であるシリコンウエハーについても世界的な供給過剰解消の目途が立たない状態に陥っています。

今回の同社の撤退はそれらの世界的な情勢を受けての判断となりますが、今後も同様に太陽電池市場から撤退していく企業は増えていくと予想されますので、引き続き市場の動きに注目する必要がありそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。