NEDO、12月20日に「次世代太陽光発電カンファレンス2012」を開催!

2012年11月7日
By

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は、2012年12月20日に「次世代太陽光発電カンファレンス2012」を開催すると発表しました。

■NEDO:「「次世代太陽光発電カンファレンス2012」の開催

NEDOでは太陽光発電システムの技術革新をリードするナショナルプロジェクトを産学連携の下で推進しています。

今回のカンファレンスでは、発電コスト14円/kWhの実現に向け、太陽電池の高効率化、低コスト化に関する技術を確立し、2020年の実用化を目指すために、6つの技術領域(結晶シリコン太陽電池、薄膜シリコン太陽電池、CIS等化合物系太陽電池、色素増感太陽電池、有機薄膜太陽電池、共通基盤技術)から総合的にアプローチしている「太陽光発電システム次世代高性能技術の開発」プロジェクトのこれまで2年間の成果をとりまとめて発表し、技術的な視点、ビジネスとしての視点からご議論をするとのことです。

太陽光発電に関心を持っている方であれば、研究者・技術者などを問わずどなたでも無料で参加できるとのことなので、興味をお持ちの方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

カンファレンスの概要は下記となります。

日時:

2012年12月20日(木)9時45分~18時30分(開場9時15分)

場所:

はまぎんホール ヴィアマーレ
〒220-8611 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-1-1

プログラム:

【口頭発表:9時45分~16時40分】

9時45分~10時00分 開会
10時00分~11時05分 結晶シリコン太陽電池領域の開発状況(発表55分、質疑10分)
11時05分~11時50分 薄膜シリコン太陽電池領域の開発状況(発表35分、質疑10分)
11時50分~12時50分 休憩
2時50分~13時40分 CIS等化合物系太陽電池領域の開発状況(発表40分、質疑10分)
13時40分~14時30分 色素増感太陽電池領域の開発状況(発表40分、質疑10分)
14時30分~15時10分 有機薄膜太陽電池領域の開発状況(発表30分、質疑10分)
15時10分~15時20分 休憩
15時20分~15時55分 共通基盤技術領域の開発状況〔1〕(発表30分、質疑5分)
15時55分~16時35分 共通基盤技術領域の開発状況〔2〕(発表30分、質疑10分)
16時35分~16時40分 閉会

【ポスター発表:17時00分~18時30分】

17時00分~18時30分 研究テーマ毎の説明及び質疑(90分)

参加者定員:

口頭発表の定員は400名です。(事前登録制)
ポスター発表につきましては、定員はございません。

参加費:

無料

申し込み方法:

下記よりどうぞ。

「次世代太陽光発電カンファレンス2012」に申し込む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。