日本エコシステム、ap bank「木更津SOLAR FARM」の太陽光発電導入を担当!

2012年11月4日
By

11月2日、伊藤忠グループの株式会社日本エコシステムは、国光施設工業株式会社と共同で、千葉県木更津市の「耕す 木更津農場」敷地内にあるap bankによるプロジェクト「木更津SOLAR FARM」の太陽光発電導入に際して、設計・施工を行ったと発表しました。

■株式会社日本エコシステム:
apbank「木更津SOLAR FARM」の太陽光発電導入を担当いたしました

「耕す 木更津農場」は千葉県木更津市にあり、約9万坪の広大な土地からなる農場ですが、ap bankは今回その敷地内に環境への負荷を極力押さえる事業サイクルの創造を目指して、約1MW(999.36kW)の太陽光発電システム「木更津SOLAR FARM」を導入しました。

「木更津SOLAR FARM」の年間の発電電力量は約104.4万kWhで、一般家庭が1年使用する電力の226軒分に相当し、発電による二酸化炭素の削減量はおよそ328.3t-CO2/年(杉の木換算=約23,450本)となるとのことです。

今回設置された太陽光発電システムの概要は下記の通りとなっています。

  • 発電開始:2012年10月15日(月)
  • 設備容量:約1MW(999.36kW)
  • 太陽電池モジュール:多結晶シリコン型(4164枚)

詳細については下記ホームページを参考にしてください。

日本エコシステム株式会社

国光施設工業株式会社

耕す 木更津農場

ap bank

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。