第1回太陽光発電アドバイザー試験の結果発表、1,014人が合格!

2012年10月31日
By

10月29日、NPO法人日本住宅性能検査協会は、第1回太陽光発電アドバイザー試験の試験結果を発表しました。

■PO法人日本住宅性能検査協会:
第1回太陽光発電アドバイザー試験の試験結果について

今回の試験により、1,014人の太陽光発電アドバイザーが誕生しました。

「太陽光発電アドバイザー」とは同協会が認定する民間資格で、太陽光発電システムの導入に関して生じうる諸問題について、消費者の相談に応えることのできる専門的知識を有することを客観的に認定する制度として創設されました。

資格を取得することで、、NPO法人太陽光発電所ネットワークの正会員に優先的に加入することができたり、太陽光発電工事専門校の一部カリキュラムが免除される優遇措置を受けることができます。

今回の試験結果概要は、下記となります。

  • 申込者数:2,186名
  • 合格者数:1,014名
  • 合格率:46,39%
  • 合格基準点:50点満点中33点

尚、第2回太陽光発電アドバイザー試験は、2013年5月12日に全国7都市で実施する予定とのことです。

資格の主なターゲットは太陽光発電事業に携わる方々となりますが、こうした試験の実施を通じて、より専門的な知見を持った事業者が増えていき、太陽光発電の導入にまつわるトラブルが少しでも減っていくことを期待したいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。