シャープ、窓で発電できるシースルー型太陽電池モジュールを発売!

2012年10月30日
By

9月25日、シャープは発電と採光を両立でき、建築用ガラスとして活用できるシースルー太陽電池モジュール<NA-B095AA>を発売すると発表しました。

■シャープ株式会社:
発電と採光を両立 新しいガラス建材としてご提案 シースルー太陽電池モジュールを発売

今回発売された新しい太陽電池モジュールでは、屋根などに設置する一般的な太陽電池モジュールで採用されている金属フレームを無くし、合わせガラス構造を採用することで、一般的なガラス建材と同様にサッシや手すりの枠などに納めることができるようになりました。

セルに細かなスリットを施しており、発電しながら適度に光を室内に採り込め、熱を遮ることもできる省エネガラスとして、窓や手すり、カーテンウォール、ひさしなど様々な場所に設置することができる、新しい太陽電池モジュールとなります。

製品の主な特長は、下記の通りです。

  • 発電と採光を両立し、遮熱による省エネ性能も兼ね備えた新しいガラス建材
  • 黒基調のスタイリッシュな外観で、建物と美しく調和
  • サッシや手すりの枠と組み合わせて提供可能にし、扱いやすさを向上

従来の太陽電池モジュールと言えば屋根に設置するのが一般的でしたが、ついに窓ガラスや手すり、ひさしなどあらゆる場所に設置できる太陽電池モジュールが登場してきましたね。

屋根に設置するタイプの太陽電池モジュールでは、戸建住宅ではなくマンションに住んでいる方などは太陽光発電システムを導入することができませんでしたが、今回発売された製品であれば、マンション住まいの方でも容易に太陽光発電システムを導入することが可能です。

製品概要は下記となります。

  • 品名:シースルー太陽電池モジュール
  • 形名:NA-B095AA
  • 希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年10月1日
  • 月産台数:受注生産

これまで、太陽光発電に興味はあるものの、戸建住宅ではないがために導入を躊躇していた方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。