千葉県、メガソーラーと小水力発電の運営事業者を募集!

2012年10月29日
By

10月25日、千葉県は、民間事業者による新エネルギー導入のプロジェクト展開を支援するため、千葉県企業庁が管理する2か所の土地及び1か所の施設において、メガソーラー(出力1,000kW以上の大規模太陽光発電設備)と小水力発電設備を設置・運営する事業者を企画提案方式により募集すると発表しました。

■千葉県ホームページ:
県有地及び県有施設における新エネルギー設備の設置運営事業者の募集について

今回、メガソーラーと小水力発電設備を設置する場所の概要は、それぞれ下記のようになっています。

メガソーラー

富津地区配管送電線用地

  • 所在地:富津市新富50-1、君津市西君津9-1ほか
  • 面積:59,935平方メートル
  • 現況:細長い帯状の平坦地(幅員約17.5m)
  • 使用料:308.006円/平方メートル・年(平均値)

袖ケ浦浄水場

  • 所在地:袖ケ浦市代宿553-2
  • 面積:12,929平方メートル
  • 現況:袖ケ浦浄水場内の平坦地と法面
  • 使用料:99.468円/平方メートル・年

小水力発電

古都辺取水場

  • 所在地:市原市古都辺600
  • 面積:約10平方メートル(発電機の設置スペース)
  • 発電方法:長柄ダムから取水する際の水圧・水量のエネルギーを有効利用し、管路内に発電機を設置して発電を行う。

地方自治体が自らの所有地や所有施設を民間事業者に貸し出して、再生可能エネルギーの事業運営委託を行うスキームは全国に広まってきていますが、今回の千葉県の募集もそうした取り組みの1つです。

提案書受付期間は平成24年11月15日(木曜日)~11月21日(水曜日)までとなっています。

興味をお持ちの事業者の方は、下記より詳細をご確認ください。

■千葉県ホームページ:
県有地及び県有施設における新エネルギー設備の設置運営事業者の募集について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。