ミサワホーム、国内4拠点にメガソーラーを設置!

2012年10月26日
By

10月25日、ミサワホーム株式会社は自社グループの部材生産工場や物流センターなど国内4拠点の施設屋根面を活用して、今年度の下期から順次太陽光発電システムを設置すると発表しました。

■ミサワホーム株式会社:「国内4拠点にメガソーラーを設置

太陽光発電システムを設置する予定となっている4拠点及び発電量は下記の通りです。

  • 沼田工場(静岡県沼田市):545kW(管轄:東京電力)
  • 福岡工場(福岡県鞍手郡):1,999kW(管轄:九州電力)
  • 関東物流センター(千葉県野田市):998kW(管轄:東京電力)
  • ミサワホーム静岡新社屋(静岡県静岡市):49kW(管轄:中部電力)

ミサワホームでは上記の4拠点をあわせた設備投資額は約11億円、設置容量は約3,600kW、年間発電量は約360万kWhを見込んでおり、今回の発電により、一般的な世帯の年間CO2排出量の約350世帯分にあたる年間約1,100t-CO2のCO2が削減可能とのことです。

また、今年7月から開始された「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を活用することで、年間約1億4,000万円の売電金額を見込んでいるとのことです。

ミサワホームは過去40年以上に渡って環境技術の研究開発に積極的に取り組み、1992年には戸建住宅で初めて逆潮流契約(電力会社への売電契約)を実現したほか、世界初のゼロ・エネルギー住宅やライフサイクルCO2マイナス住宅の商品化、経済産業省の「国内クレジット制度」を活用した太陽光発電システム等によるCO2排出削減事業「ECOになる家の会」など、低炭素社会の実現に向けて様々な事業に取り組んできた、環境配慮型の先進企業です。

今回のメガソーラー設置も上記の延長線上にある取り組みとなりますが、ミサワホームには「住まい」に携わる企業としてこれからも積極的な活動を続けていってほしいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。