日新、太陽光発電事業に参入!堺市の自社倉庫にソーラーパネル6,600枚を設置!

2012年9月25日
By

9月25日、物流大手の株式会社日新は、大阪府堺市に所有している自社倉庫(堺ロジスティクスセンター)において、新たにソーラーパネルを設置し、太陽光発電事業に参入すると発表しました。

株式会社日新:「太陽光発電(メガソーラー)事業への参入に関するお知らせ

設置する太陽光発電システムの概要は下記となります。

  • 設置場所:堺ロジスティクスセンター(大阪府堺市堺区築港八幡町)
  • 設置面積:約8,800㎡
  • 設置太陽光パネル:約6,600枚
  • 発電容量:約1,270KW(約1.3MW)
  • 年間発電量:約1,200千KWH(一般家庭約260世帯分)
  • 年間CO2削減量:約370トン
  • 稼動時期: 2012年内着工、2013年3月稼動予定

今回太陽光発電事業への参入を発表した日新に限らず、物流業界には倉庫など太陽光発電事業に適した不動産を多く保有している企業が多数存在しており、7月からスタートした固定価格買取制度は物流業界全体にとって大きなビジネスチャンスとなっています。

今後も物流・倉庫業界から新たに太陽光発電事業に参入してくる企業は増えていくことが予想されますので、今後の業界の動きに注目していきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。