カナディアン・ソーラー・ジャパン、住宅用・産業用太陽電池モジュール新製品を発売開始!セル変換効率は業界トップクラスの最大21.1%!

2012年10月20日
By

世界有数の太陽電池メーカー、カナディアン・ソーラーの日本支社、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社は、10月18日、業界トップクラスとなるセル変換効率21,1%を誇る太陽電池モジュールの新製品の販売を開始したと発表しました。

■カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社「住宅用・産業用太陽電池モジュール新製品を発売開始

今回発売された新製品「ELPS」は、産業用(CS6P-265MM、CS6P-260MM)、住宅用(CS6A-215MM、CS6A-210MM)の二種類を取り揃えており、いずれも単結晶太陽電池モジュールとなっています。

「ELPS」の特徴は、下記となっています。

  • バックコンタクト(メタルラップスルー技術)によりセル毎の集光率を3%以上高めた結果、従来類似品よりも発電量が最大10%高い
  • セル変換効率は、業界トップクラスとなる最大21,1%を達成
  • 欧米大手保険会社による25年の出力保証つき
  • 住宅用太陽光発電システムについては10年のシステム保証も付帯

カナディアン・ソーラーはカナダに本社を置く世界第3位の太陽電池モジュールメーカーで、日本では2009年から日本法人であるカナディアン・ソーラー・ジャパンを設立し、太陽光発電システムの販売を行っています。

カナディアンソーラーの太陽光発電システムは、システム保証が10年、太陽光電池モジュールは25年と他社と比較して保証期間が長い点が特徴的で、単結晶ならではの発電効率、コストパフォーマンス、耐久性の高さでも定評があります。

今回の新製品では発電効率が更に高まっているので、コストパフォーマンスを重要視して太陽光発電システムを比較している方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

カナディアン・ソーラー及び新製品の詳細については、下記よりどうぞ。

カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。