イケアジャパン、福岡で太陽光発電システムを導入!約750kwを発電

2012年10月19日
By

イケア・ジャパンは10月18日、IKEA福岡新宮で太陽光発電システムを導入すると発表しました。

イケア/福岡で太陽光発電導入、約750kwを発電

IKEA福岡新宮の屋外駐車場(約9,325㎡)を活用し、全面にキャノピーを建て、その屋根を太陽光パネルで覆う計画で、完成は11月16日を予定しているとのことです。

完成後は、太陽電池4,840個(CISタイプ)を使用し、平均出力は約750kwの計画で、発電した電力は、すべて九州電力へ売電するとのことです。

IKEA福岡新宮店では、太陽光発電だけではなく、下記のように再生可能エネルギーの利用をはじめとした環境への様々な取り組みが行われており、IKEAのCSR推進上のモデル店舗となっています。

  • 太陽光発電
  • 再生可能エネルギーとして注目されている太陽光発電を敷地内で行うため駐車場の屋根の上に設置。(11月16日完成予定)

  • 氷蓄熱ヒートポンプ
  • 夜間電力を用いて作られた氷を溶かして冷房などに利用することにより、電力消費の多い昼間の省エネに貢献。

  • 自然採光
  • セルフサービスエリアの天井部分にスカイハッチという装置を設置し、照明として自然光を採光に利用。

  • 雨水利用
  • 雨水をタンクに溜め、トイレの洗浄水や非常時の消化用水に利用。

  • 地中熱利用
  • 再生可能エネルギーである地中熱をくみ上げ、冷暖房へ利用することにより、省エネとヒートアイランド現象の抑制を実施。

イケアは再生可能エネルギーの利用に積極的に取り組んでいる先進企業で、 ヨーロッパや北米のイケアでも、太陽光パネルや地中熱利用システムが設置されており、今後さらに世界の150以上の建物に太陽光パネルを導入する予定とのことです。

また、風力タービンは主にヨーロッパに50機以上設置されています。 将来はイケアのすべての建物において、再生可能エネルギーを100%利用することを目指しているとのことです。

イケアの再生可能エネルギーに対する取り組みについては、下記よりどうぞ。

■イケアホームページ:
イケア・ジャパンの環境と社会のページにようこそ!
IKEA福岡新宮の環境にやさしい取り組み

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。