JFEスチールグループが三井物産よりメガワットソーラー建設案件を受注!

2012年10月19日
By

JFEスチールグループが、三井物産などから大規模太陽光発電所3ヶ所の建設を一括受注したと発表しました。

■JFEスチール株式会社ホームページ:
JFEスチールグループが三井物産よりメガワットソーラー建設案件を受注!

JFEスチールのグループ会社で設備システムのJFE電制が元請けとなり、グループ各社が保有する技術を集め、設計から、製作、組み立て、試運転指導、性能保証までを請け負うとのことです。

受注した太陽光発電所及び、発電能力は下記の通りです。

  • 山口県山口市:3.5MW(3500kW)
  • 山口県布施町:3MW(3000kW)
  • 和歌山県串本町:1.8MW(1800kW)

JFEスチールグループでは、JFE電制が公共・産業用の太陽光発電において10年以上の施工実績を重ねており、2009年度には、グループ全体の技術と経験を結集し、最適なシステム設計から設備メンテナンスまで提案できる体制をグループ内で整えているとのことです。

同内容を伝えているYahoo!ニュースに掲載されているJFEスチールの担当者の声よれば、グループ各社の技術を最大限に活用することで、同規模の太陽光発電所建設にかかる費用は15%~20%削減できるとのことです。

太陽光発電システムの建設技術がより進化していくことで発電コストは低減していけば、太陽光発電の普及はより加速化すると考えられます。

今後も各事業者が知恵を結集してより効率的な太陽光発電システムの基盤を整えていくことを期待したいところですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Tags: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

えこそらTOPページ

太陽光発電の「えこそら」

「えこそら」は、太陽光発電システムの導入を検討中の方のために太陽光発電のメリット・デメリットや価格相場、売電・補助金の仕組み、おすすめソーラーパネルメーカーの比較、失敗しない見積り方法まで分かりやすくご紹介しています。

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。